横浜シティオペラSNSプロジェクトの「オペラ「愛の妙薬」インタビュー3」
「オペラ「愛の妙薬」インタビュー3」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
オペラ「愛の妙薬」インタビュー3
【閲覧数】1,327
2009年10月04日 02:47
アディーナ役 高橋薫子氏

☆アディーナ役は何度も歌われていると言うことですが、慣れている良い点と、新鮮で新たに感じるこの役柄について、お聞かせ頂けますか?!

★う~ん、慣れてしまって良いことは・・暗譜の心配があまり無いと言うことですよネ(笑)、あんまりですけどね・・
いろいろな指揮者や演出家と演るのは、新しい発見があり毎回毎回違いますが、今回の粟國さんとは、10年くらい前から、同じ演出で演らせて貰っているし、彼がデビューの時にこのオペラでご一緒しましたし、私のアディーナを育ててくれたのは、淳さんなんです。
それで、何年か続けてやったり、何年か於いて又再演したり・・最後に一緒にやったのは4,5年前だと思うんですけど、毎回、私自身も変わるし、淳さんも「多分 変わった」とご本人が仰っていました。
同じ事をやっている様でも、プラスアルファーが・・感じ方も、表現の仕方も、多分少しずつ変わってくるので、そういうので、マンネリという気持ちになったことはないですね。

☆では、楽しませて頂きます。有り難うございました。

返信書き込みはありません。