■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.cityopera.jp/blog/blog.php?key=47340
2013年07月26日(金) 
昨日はスペイン国内での鉄道の列車事故が報じられました。
原因は確定していませんが、速度超過による脱線が言われています。
日本では、北海道でのJRの特急列車の火災などの相次ぐトラブルが連発。
スペインからも警鐘を鳴らしていると、言い過ぎではないと思います。


さて。昨日は地元のローカル紙・房日新聞の投書の読者コーナーで、


館山市内まで車で通勤している方が、途中通過する内房線の踏切で、線路沿いの草木で左右の安全確認できない


という内容の掲載がありました。

地元の鉄道会社による保線メンテナンスがよくない現状は、何度も書いていますので詳細は省きます。

私以外の方から、地元の鉄道の踏切について、問題として取り上げられること事態、これは早急にやっていただくということであります。

無用な事故が起こる前に、手を打つのが肝心。

こういった声を無視するようであれば、いつもの監督官庁にものを申すことをしなくては。

閲覧数1,143 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2013/07/26 02:10
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み