■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.cityopera.jp/blog/blog.php?key=64402
2017年01月22日(日) 
あけて22日も、館山から勝浦までSL臨時列車の運転はあります。

昨日21日、運転区間の見回りをしながら、さすがに私も鉄の一人ですので、比較的、撮影しやすい行川アイランド駅近くの歩道橋より、動画をしっかり撮りました。
ところが、行川アイランド駅から東側のカーブ付近に、鉄道用地内に3人の撮り鉄の男が。巡回中のJR社員の警告をしているにも関わらず、その場を動かず、地元の警察の方に強制的に移動させられ、長時間、職務質問を受けたようです。

運行区間の線路沿いには、三脚や無理に車をぎりぎりとめている光景が、かなり見られました。
正直、恥ずかしいし、みっともない。

おそらく22日の運転と、翌日の館山からの車庫の回送運転は、警備が厳しくなるでしょう。



その臨時列車の館山からの翌日の回送運転のダイヤ、来年元旦の四季島が和田浦駅に来る前の、今月末予定の試運転ダイヤは、まだ、確認できません。



石井国土交通大臣が、視覚障害の方の駅のホームでの事故防止に関係し、JR東日本にかなり、苦言をしたようです。
蕨駅の事故がおきるまえに、安全対策について周知徹底が、現場の駅社員にきちんと伝達されず、挙げ句の果てには、


マニュアルで示されているから


という始末。
これでは会社全体が本腰をいれて、障害のある方の安全対策をやっている感じが伝わらない。
公共交通機関の責任感も低いと言わざるを得ないです。

閲覧数2,189 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/01/22 01:28
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み