■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.cityopera.jp/blog/blog.php?key=66022
2017年08月10日(木) 
書名:大奥二人道成寺
   お狂言師歌吉うきよ暦
著者:杉本 章子
発行所:講談社
発行年月日:2008/9/26
ページ:331頁
定価:1,800 円+税

頬に傷痕のあるお吉(歌吉)は押しも押されぬお狂言師が主人公のシリーズ。将軍の御前で「道成寺」の連れ舞を披露するという大役がお吉に廻ってきた。大奥に上がって上様もお手つきで、3年前に宿下がりした坂東流名取の照代が相方。この照代は一人の娘を産んでいる。照代の命を狙う影が、上様の特命でお小人目付けが照代を守るため暗躍する。道成寺の丁寧な説明も興味深い、何気ない江戸文化の描写も面白い。時代小説であり、娯楽小説の一面もあって気楽に読める本です。

閲覧数296 カテゴリ本に出会う 投稿日時2017/08/10 22:02
公開範囲外部公開
■プロフィール
星の王子さん
[一言]
よろしくお願いします。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み