■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.cityopera.jp/blog/blog.php?key=66691
2017年11月13日(月) 
その前に。

こちらの、
http://seisakukenkyukai.blog.so-net.ne.jp/

袖ヶ浦市民が望む政策研究会で、上水道と石炭火力発電所に関する掲載があります。特に後者については、一つの山場を迎えるようです。


18日から館山から千葉の高速バスの時刻改正と運賃改定があります。



11と12日に鴨川市役所で事業仕分けがありました。
もちろん、構想日本のあの事業仕分けです。
昨年の富津市、過去に館山市で実施をしています。
鴨川と富津の各市の事業仕分けが動画で。
12日の千葉日報に関連掲載あります。

鴨川市の600の事業から24を選び、外部からの仕分け人と公募の市民判定人で進められました。
市民ギャラリー維持管理費と市税納期前納付報奨費の2つの事業が不要・凍結で、それ以外は要改善の判断。
鴨川市のサイトで事業仕分けについての掲載があります。

私は12日の13時頃にいきました。地域住宅支援事業と商工振興事業の仕分けの場面でした。


事業のメリットとデメリットをはっきりさせる、事業をみることで無駄を省けることがないか、見極めるには必要


という声がありました。

会場の傍聴席近くで、鴨川市の亀田市長が一人の傍聴者として成り行きをみていました。

私がわざわざ出向いたのは、南房総市より1年早く、平成の大合併を経た鴨川市にあって、このタイミングで鴨川市の事業を検証する姿勢が何より、いいことである点。
これから、国や県からの交付金などが厳しくなる事情もふまえ、優先順位をあらためてみるのは、住民にとっても不利益でないと思う。

安房地域の鋸南町や南房総市も、将来への真剣な議論で、この事業仕分けに取り組んでほしいです。



内房線と地域を守る会の署名簿提出などの日程調整は、時間がまだかかりそうです。
相手方で、片方は問題ありませんが、別の片方は正直、ただをこねている状態です。
私の中では、アポなしで下見の目的で、霞ヶ関に行きたい状態です。

閲覧数325 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/11/13 00:34
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/11/13 15:06
    追記
    木更津の内房線の踏み切り事故
    長狭街道の交通規制解除
    千葉県の国保運営協議会の動きなど
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み