■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.cityopera.jp/blog/blog.php?key=75033
2019年12月12日(木) 
千葉県などに寄せられた災害義援金の該当者への1回目の配分について


君津市ではすでにホームページで手続きの掲載があります。

館山市では千葉県からの必要な書類は届いているが準備中

南房総市では千葉県と南房総市にそれぞれ寄せられた義援金を1つにまとめ、年明け1月に準備が出来次第

ということだそうです。
南房総市では該当者が多数のため、時間を要するということです。館山市、鋸南町も同じと考えられます。
君津市では手続きは書類と添付書類で、指定口座振り込みのようです。

こういうことはないとは思いますが。
報酬と期末手当80万円の減額を決めた千葉県の森田知事。
台風などで被害を甚大に受けた方々へ、すまない気持ちがあるとすれば、直接、その方のところに出向いて、義援金を届ける姿勢を見せてほしいです。



駅の合理化
新年度より、両国、錦糸町、亀戸、新小岩、小岩、本八幡、船橋、稲毛の各駅のみどりの窓口が、8時から20時までに営業時間を縮小とのことです。


先月28日
内房と外房線の各地域を守る会は、先月28日に国土交通省へ要請活動を。
国より、

JRは住民からの声を聞くべき

という話があったようです。
先般の国会の委員会審議での新幹線の車いす利用について、対応はけしからん、とした大臣答弁と整合性があります。

閲覧数710 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2019/12/12 16:34
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/12/12 19:25
    追記
    年明けの四季島の運行は整備点検のため、1から3月までは運休。
    2020年12月から2021年3月までは、佐原、鹿島神宮を含めた行程が。

    2016年3月に国会で、同年10月に国から通達の某コンビニの賃金未払いと勤務管理の問題
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み