■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.cityopera.jp/blog/blog.php?key=53856
2014年08月19日(火) 
JR東日本は国土交通省の会合で2020年の東京オリンピック関連の輸送ルートとして、羽田空港から貨物線などを活用して、東京貨物ターミナル駅を経由し、東京、新宿、新木場の3方面のへの列車の運行計画を明らかにしました。
工事は進みやすい新木場を先行させたいとしている。
これは旧京葉貨物線や東海道貨物線、東京臨海高速鉄道りんかい線を利用したものと思います。
東京駅への発着は浜松町を経由したルートであるが、来年開業の東北縦貫線・上野東京ラインと田町の車両基地跡地を活用した新駅の建設もあり、それらの工事の調整が必要である。
新宿と新木場に関してはJRでない鉄道のりんかい線との線路の接続工事が進めば、新木場にかぎらず、新宿方面の輸送も工事には時間がかからないと思う。
千葉県・千葉市などのJR京葉線沿線自治体などは、新木場駅での京葉線とりんかい線との相互乗り入れの働きかけをしています。
私はこの相互乗り入れを実現させるためにも、連動して今回の輸送計画を前に進めてほしい。

閲覧数4,587 カテゴリ南房総のかずちゃんより コメント2 投稿日時2014/08/19 19:36
公開範囲外部公開
コメント(2)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み