■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.cityopera.jp/blog/blog.php?key=63774
2016年10月30日(日) 
読者のみなさま、大変お待たせをしました。
今年の国保の数字の試算が、やっとできましたので、このあと、千葉県内、千葉県以外とわけて、掲載をいたします。

その前に。
2年後に市町村の国保が、都道府県に移管する制度変更がきまっています。
千葉県庁の担当部署より、問い合わせに対する回答としていただきましたので、以下、回答内容を公開します。



平成30年度から国保の制度が変わりますが、主な変更点としましては、
市町村が保険者として事業運営を行ってきたものが、30年度以降は
市町村と都道府県が共に保険者となり事業運営にあたることがあげられます。

それに伴い、市町村の国保特別会計とは別に、県も国保会計を設置し、この中で市町村は県が決定した事業費納付金を納付する一方、県は医療給付費の支払に必要な費用を交付金として市町村に支払うこととなります。

30年度以降も変わらない点としましては、保険料・保険税の決定・徴収や保健事業の実施などは従来通り市町村が行うことがあげられます。

制度設計の詳細につきましては現在検討を進めており、現時点では未定です。
最終的には各市町村において保険料・保険税を決定することとなりますが、
新しい国保制度への移行が円滑に行われるよう市町村とともに制度の周知にも努めてまいりますので
御理解・御協力をお願いいたします。

千葉県健康福祉部保険指導課 国保広域化準備室

閲覧数1,062 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/10/30 15:39
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み