■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.cityopera.jp/blog/blog.php?key=72792
2019年06月08日(土) 
2019年6月8日
房日新聞社読者コーナー投稿
今年8本目で通算110本目の掲載。
だめもとの原稿でしたが、時期的に考慮をしていただきました。
それでは原文公開を。



ご存じの通り、来年のオリンピックの聖火リレーについて発表がありました。
まさか、私の地元がリレーコースになるとはびっくりしました。
この発表を見て思いましたが、コースは1本でなくエリアに区切ってリレーされ、その間は車などで移動するのでしょうか。
しかし、当日の季節的な交通事情を考慮すれば、海ほたる、君津・富津、岩井海岸・富楽里、太東・一宮、匝瑳市の各コースのあいだは、鉄道つまり、内房線・外房線・東金線・総武本線であのサイクルトレインの臨時列車で聖火の移動を検討されてはどうだろうか。
セキュリティの関係でお客さんを乗せるかどうかは難しいかもしれませんが、貨客混載を応用したかたちではどうでしょうか。
滅多にないこと、そういった聖火リレーをつなぐ移動もいいように思います。

先日、かずさ4市議会連絡会議発足に伴い、君津安房の複数の市町村議会に内房線関係の要望文書を出しました。
今回書きました、聖火リレーのあいだを鉄道移動にすることについて、あらためて、関係機関への働きかけをお願いをしたいと考えています。

閲覧数233 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/06/08 14:56
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
南房総のかずちゃんさん
[一言]
鉄道・福祉を中心に探求心と現場主義で。平成元年・国内旅行業務取扱主…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み