■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://sns.cityopera.jp/blog/blog.php?key=73176
2019年07月09日(火) 

・・・!!?

・・・七月最初の更新でのっけから何か色々と変なことになってはいるが、

単刀直入に申しますと、買いました。figmaの泉こなた。

結構前にTOMIXからfigmaを乗せて8インチ乗用模型みたいにできる貨車が

発売されたから乗せてみたくなった、という訳では断じてないのだが、

正直それ的なことをさせてみたかった、という思惑があったことは認める。

あとは単純に可愛いかったから。思えば、らき☆すたが連載していた頃は

まだ高校生で丁度どタイムリーだった訳で、もうそんな前の作品なんだ、と。

以前道下氏らと共に埼玉県は鷲宮・秩父へ行った時にまだ連載が続いていたかは

定かではないが、この時も鷲宮神社周辺はらき☆すたで町興しをしてたな。

話を戻して、流石にfigma、ちゃんとしたポージングフィギュアだけあり、

関節の自由度が高いのなんの。中古品とはいえ、色々ポーズをさせてもしっかり

止まってくれ、途中で腕が下がってきたりすることもなかった。

ニコ動で『投稿者代理』として俺の代わりにちょいちょい出てくる、コンちゃんこと

コンバットさんと比較。まさかのサイズがほぼ一緒という。元々コンバットさんが

他のフィギュアの中に紛れ込めるように、というコンセプトで作られていることも

あるんだろうが、ここまでサイズ感が近いとは思ってなかった。

ただ、コンちゃんが股関節脱臼中でもこの通り自立出来るのに対し、足が小さく、

頭が重めのfigmaではやはり自立は難しく、専用の支柱が無いと立たなかった。

 

因みにこなたは表情がもうワンパターンと手首の差し替えができ、手首にも

関節が仕込まれていので、組み合わせとポージング次第ではこの通り・・・;

・・・てか、指差呼称がこんなバッチリ決まるってすげぇなオイ。

そんなfigmaこなただが、実は一つ、結構痛い欠点があった・・・。

座れないのである。地面に。

ロングヘアが特徴のこなただが、このロングヘアが硬質素材で出来ており、

これが邪魔で低い位置に座るのが難しいのである。確認してみた所、

関節の構造的に正座とあぐらがかけるくらいまで膝が曲がるのだが、

髪がつっかえて結局膝立ちまでしかできなかった。

 

以前100均で購入した置物用の椅子が割といい感じのサイズ感だが、座らせると

やっぱり髪の先端が地面につっかえており、座り方がかなり浅くなっている。

こうなると乗用模型っぽい事なんぞ到底出来そうもないわけでありまして。

せめて髪をもうちょっと短く出来れば十分座らせることが出来ると思うのだが、

切り継ぎするのは気が引けるし、は~てこれをどう短くしたもんか・・・;

 

 

・・・因みに前述したTOMIXのfigma用貨車、あれは一切導入する気ないよ?

あくまで俺の個人的な意見だが、あれ重心と椅子の位置高すぎて実際にfigmaを

乗せた時にバランス悪そうだし、見た目も正直微妙だし。そもそもの話で

あんな形状の乗用模型用客車、俺今まで見た事無いぞ!?


閲覧数471 カテゴリ雑感 コメント0 投稿日時2019/07/09 22:01
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
1E1さん
[一言]
著者の1E1が日々思った事や趣味の事、しょーもない事等を 個人的見…
■この日はどんな日
ほかの[ 07月09日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み